知ってる?お得で使える、コピー用紙の3つの利用法

実はノートよりお得なんです

勉強するときや、セミナーのときに、メモを取るときに、わざわざノートを買っていませんか。ノートの代わりにコピー用紙を使うと経済的にお得なんですね。ノートは一冊百円以上します。5冊セットのノートが売られていますが、コピー用紙の方がお得なんですね。500枚入りのコピー用紙の方がノート5冊セットの3分の2程度の価格で購入できます。メモが不要になったら、一枚から簡単に破棄できます。順番も入れ替え自由で、好きなメモだけ持ち歩けるという利点があるんですね。

厚紙を探してるときも便利

コピー用紙は薄いものと思っていませんか。実は厚さも色々な種類があるんです。画用紙ほどの硬さの紙から、さらに厚紙まであります。厚紙を購入するときに、画材店まで行かなくても大丈夫なんです。コピー用紙の厚紙で代用できるんですね。画用紙は表面がザラザラしていますが、コピー用紙はツルツルしています。ペンで色を塗りたいとき、画用紙より綺麗に塗れますよ。コピー用紙の色も種類があるので、楽しめます。試してみて下さいね。

急に手紙を書かないといけないときの裏ワザ

メールや、電話で用件を伝えることが増えましたね。普段から便箋やレターセットを用意していることは少なくなっているのではないでしょうか。急いで手紙を書きたい時にコピー用紙が役に立つんですね。遊び心を加えて、カラーペンや色鉛筆でデザインしてみても面白いですよね。貰った方も楽しくなる、自由度の高い手紙が書けるのですね。筆ペンを使えば、詩のような手紙が書けます。色のついたコピー用紙を選べば、もはやコピー用紙には見えないでしょう。

コピー用紙とは、薄口で表面加工されていない紙のことです。主にコピー機や各種プリンターでの印刷用に使われる紙で、PPC用紙や普通紙とも呼ばれます。